赤羽をはじめ全国的に広く支持されるようになってきた熟女キャバクラですが、その仕事内容とは一体どんなものなのでしょうか?
赤羽のキャバクラ求人を考察して内容をまとめていますので、熟キャバで働きたいと思っている方は是非参考にしてくださいね。

熟女キャバクラの仕事内容とは?


熟女キャバクラに限らず、キャバクラでの仕事は殆ど同じです。

キャバ嬢は顧客と楽しくお酒を飲み、楽しい気分にしてあげたり相談事にのったり一緒にカラオケを歌うなどして過ごします。
なかには「色恋(いろこい)」と呼ばれる疑似恋愛をして、顧客の心を掴んでいるキャバ嬢も。

  • お話上手で話題豊富なキャバ嬢
  • 色気があり男性を何となくその気にさせてしまうキャバ嬢
  • 包容力があり優しく明るい癒し系キャバ嬢

などなど、それぞれのキャバ嬢が個性と持ち味を生かして顧客を獲得し、お店に利益をもたらすのが仕事です。

そしてお店に来店する顧客は2つのパターンに分かれます。
指名するキャバ嬢のいないフリー客と、すでにお気に入りのキャバ嬢がいる指名客です。
新人キャバ嬢が狙うのは指名を持たないフリー客
指名したいキャバ嬢(お気に入りのキャバ嬢)がいるのに、その顧客を脇からさらって行くとトラブルの元になってしまうので要注意ですよ。

キャバクラでは秘密厳守


キャバ嬢の仕事で特に大事なのが「秘密を厳守する事」です。
顧客から聞いた個人的な情報(仕事の事や家庭の事など)を、周囲のキャバ嬢や店舗スタッフにペラペラ話すのは厳禁です

また、他のキャストに関する話も避けた方が無難
そもそもキャバ嬢はお客さんにどんな話をしているのか分かりません。
アパートで独り暮らしのキャバ嬢がアフターや同伴を避けたい嫌な顧客に「実家住まいで母の介護をしている」と言っていることなんてザラにある事。
あなたの発言がきっかけで他のキャストの嘘がバレたら、迷惑をかけてしまいますよね。

いつまでも気持ちよく働きたいのであれば口は堅いに越したことはないでしょう。

熟女キャバクラは高時給


赤羽のキャバクラ求人をチェックすると、時給は約2,500~6,000円前後が主流となっています。
一番多い時給帯は約3,000~4,000円です。

お店によって時給が違ってきますが、一般的に高級店と呼ばれるお店は高時給となっています。
顧客が払う料金が高いお店であればある程、キャバ嬢に報酬という形で還元されているのです

「それなら高時給のお店で働きたい」と思うのが普通ですが、当然高時給のお店になる程、キャバ嬢の容姿に対する要求も高くなります。
経験者優遇のお店もあるので、簡単に採用されない可能性も
通常のキャバクラに比べると採用基準の緩い熟女キャバクラですが、どんなお店でも必ず働けるわけではないことを理解しておきましょう。